woman

感染対策が大事なノロウイルス【辛い症状を長引かせない為に】

感染ウィルスの対処法

辛そうな女性

冬の時期はノロウイルス対策を徹底して行い、集団生活を行っている方は細心の注意を払いましょう。毎年、必ずと言っていいほど流行するウイルスなので、事前にしっかり情報を集め、効果的な予防をして生活していくのが良いと思われます。

おすすめのスキンケア

手

ベビーワセリンにはパラベンが配合されておらず、無香料で無着色であるため大人から赤ちゃんまで安心して使用することができます。赤ちゃんに使用するときには、お風呂上りや離乳食を食べた後、おむつ替えのタイミングがおすすめです。

集団感染を防ぐ

ウィルス

二次感染を防ぐ

冬の寒い時期になると、流行しはじめる伝染病がたくさんあります。春には、ロタウィルスが流行し、夏にもまた、プール熱などの伝染病が流行します。冬には、インフルエンザや、ノロウイルスによる伝染病が多くなります。一年のうちに、全く病気が流行らない危険のない季節など存在しないのが現状です。そして誰しも、自分が病原菌をもらう可能性があり、うつしてしまう可能性を持っています。冬は、特に子供から大人まで多くの人がかかりやすく感染力の強いノロウイルスに注意します。主に、排便物に含まれる病原菌からなんらかの形で第三者に接触感染、また空気感染します。症状は、激しい嘔吐や激しい下痢です。症状が出たら、嘔吐物や排便物の処理は必ずしっかり行います。感染力が強いため、二次感染してしまう可能性があります。嘔吐物の処理の時は、マスクの着用して使い捨てビニール手袋をおすすめします。

除菌の大切さ

ノロウイルスの病原菌は、非常に感染力が強いです。症状もひどく感染した人は、嘔吐下痢により脱水になりやすいため、水分補給が大切です。集団感染しやすく、仕事先だけでなく通勤途中の電車やバスなどでの感染の恐れがあります。口から吸い込むことにより感染してしまうため、普段からマスクの着用をすることをおすすめします。また、駅のトイレや職場でトイレを利用した場合は必ずしっかりと手洗いを行うことが重要です。ご飯を口にする際も、同様に手洗いをしっかりして消毒してから食べることも大切です。大人ももちろんですが、特に、幼稚園や学校などで集団活動をする子供たちはノロウイルスが流行しやすいのが特徴です。症状が出たら、すみやかに学校に報告をして感染力のある一定期間は学校を休んで二次感染を防ぐことが大切です。また、普段から手洗いプラス除菌テッシュや除菌ジェルで手を除菌する癖をつけておくと防ぐことが出来ます。アルコール除菌では、ノロウィルスは防げないのでノロウイルスに効く専用の濡れテッシュやジェルが今人気です。

感染しないためには

マスクと体温計

インフルエンザといえば毎年のように流行している感染症として有名です。インフルエンザになる会社や学校にも行けなくなってしまうため、感染しないようにしっかりと予防をしておきましょう。うがいや手洗いをはじめ、一人一人が意識的に予防していくことで、感染を防ぐことができます。